女優のジェニファー・ローレンスが、親友エマ・ストーンが演じた役のオーディションを受けていたことを告白。それを知ったエマの反応は?

 プライベートで仲が良いことで知られる、映画『ハンガーゲーム』シリーズのジェニファー・ローレンスと映画『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン。Hollywood Reporterで先輩女優のジェシカ・チェステインなどと共に表紙を飾った2人は、一緒にインタビューに登場。

画像: 親友エマの役にオーディションするも落ちたオスカー女優、エマの反応は?

エマの役にオーディションしていたジェニファー

 実は、2010年に公開された映画『小悪魔はなぜモテる?!』でエマは主役オリーブを演じた。しかし、実は当時、ジェニファーはオリーヴ役のオーディションを受けていたそう。「本当にこの役を演じたかったの」と悔しそうに話すジェニファーに対して、エマの反応はというと…?

 「けど受からなかったもんね。だってあなたの演技が下手だから!」と発言。するとジェニファーは、「ちょっと外出なさいよ」と喧嘩腰に。普通ならヒヤヒヤしてしまうやりとりだけれど、もちろんこれは2人が仲良いからこその冗談。

画像: エマの役にオーディションしていたジェニファー

 『小悪魔はなぜモテる?!』が公開されたころは、ジェニファーはまだ無名女優。今では賞を総なめするほどの演技力で有名だけれど、下積み時代のこの頃は、いろいろな役のオーディションを受けていたそう。

 親友だからこそのコンビ愛が感じられるやり取りで、2人の仲の良さが改めて証明された。

This article is a sponsored article by
''.