アメリカで、性交中に相手の同意なしにコンドームを外す「ステルシング」という行為が横行。

危険なセックストレンドとは?

 性交中に相手の同意なしにコンドームを外す「ステルシング」という行為が、アメリカで大きな社会問題となっている。

画像: 危険なセックストレンドとは?

 たとえ性行為が合意のもとであったからといって、何をしてもいいということにはならない。とくに避妊に関して明確な意思を表示している人も多く、それを無視する「ステルシング」は同意の侵害であり、「レイプと変わらない」という意見も多く上がっている。

 しかも最近では、コンドームにわざと穴を空けて性交渉に及ぶ悪質な行為も横行しており、遊び半分の軽い気持ちで楽しんでいる男性もいるという。

 「ステルシング」が原因で事件に発展するケースも出てきているが、なかなか立件することが難しく、女性が泣き寝入りする場合が多い。というのも、州によって内容は違うが現在の法律では「ステルシング」が性犯罪に当てはまらないからだ。 

 そのため、一部の州でこの「ステルシング」を性犯罪として法制化する動きが加速。また、レイプにあたる危険な行為であることを呼びかける声も増えている。

This article is a sponsored article by
''.