11月20日に開催されたヴィクトリアズ・シークレット・ショーで、その美しさで世界中を魅了したヴィクシーモデルたち。そんな彼女たちは、美ボディのために「食べない」のではなく、美ボディのために食べていた! そのメニューとは?
画像: ヴィクシーモデルがスリムでいるために「食べる」もの6つ

 これまでヴィクシーモデルを担当してきたセレブ御用達トレーナーのマイケル・ブラウナーは、ヴィクシーモデルたちが美ボディのために食べているもののリストを明かした。

エクササイズの後に食べるべきもの

 美ボディづくりのためには、つい食事を減らしてダイエットを…と考えがち。しかしトレーナーのマイケルは、ヴィクシーモデルたちは運動の後に「あえて」食べていると米Popusugerにコメント。

画像1: エクササイズの後に食べるべきもの

 マイケルが明かしたリストがこちら。

1:ナッツとドライフルーツをミックスしたものをコップ一杯

2:低脂肪のヨーグルトとシリアルひとつかみをミックスしたもの

3:ゆで卵2つとクラッカー数枚

4:グリルしたステーキ、またはチキン、魚を少々

5:クオリティの高い低糖質のプロテインシェイク、またはプロテインバー

6:とにかくたくさんのフルーツを食べる

画像2: エクササイズの後に食べるべきもの

 モデルたちは、上記のリストの中からそれぞれ好きなものを選んで、いつでも食べられるように常備しているそう。

 このリストの共通点は「たんぱく質」。6番目のフルーツを除き、その他の5品はたんぱく質が摂れるメニューになっている。

 またマイケルは、より多くのたんぱく質を食べるよう薦めつつも、脂肪や炭水化物もバランス良く食べることが大切だとコメント。「エクササイズをした後には、たんぱく質50:炭水化物30:脂肪20の割合で食べるといいよ」とアドバイスしている。

 ちなみに食べるタイミングは、エクササイズの後に筋肉が回復するタイミングに合わせることがポイントだそう。

 スリムでいるために「食べる」という選択。早速取り入れてみて。

This article is a sponsored article by
''.