サッカー選手デヴィッド・ベッカムの妻であるヴィクトリア・ベッカムが、街行く人たちにテレビ電話を通してファッションアドバイスを送った。

 デヴィッド・ベッカムの妻であるヴィクトリア・ベッカムは、現在ファッションデザイナーとして活躍しており、自身が手掛けるブランドVICTORIA BECHKAMは多くのセレブも愛用し、大成功を収めている。

 そんなヴィクトリアが、ニューヨークのセントラルパークでたった2ドルでテレビ電話を通してファッションアドバイスをすることに。

画像1: ベッカム妻、街行くファンにテレビ電話でファッションアドバイス

 実はこれは、ある企画の1つ。ファッションエディターのデレク・ブラスバーグが、Vanity Fairの企画として、街行く人に2ドル払ってヴィクトリアにファッションアドバイスをしてもらうというもの。

画像2: ベッカム妻、街行くファンにテレビ電話でファッションアドバイス

 デレクは「ヴィクトリア・ベッカムからのファッションアドバイス」という看板をつけて、ヴィクトリアとテレビ電話が繋がっているiPadを設置し、道行く人が声を掛けてくれるのを待っていると…、だんだんと人が集まってくる。

画像: 中には、ヴィクトリアの大ファンというラッキーな女性も。

中には、ヴィクトリアの大ファンというラッキーな女性も。

 男性が「男でも髪をお団子にしててもいいかな?」という質問にヴィクトリアは、「もちろんよ。髪を結んでいる方があなたの顔の形に合ってるわ」と丁寧に回答。

画像3: ベッカム妻、街行くファンにテレビ電話でファッションアドバイス

 「高校のプロムに何を着ていけばいい?」という高校生からの質問には、「自分に自信がつくようなドレスを着るべきね」とアドバイスを送った。

画像: ヴィクトリアとテレビ電話で話せると分かり、大興奮する高校生たち。

ヴィクトリアとテレビ電話で話せると分かり、大興奮する高校生たち。

 ほかにもヴィクトリアは、ガウチョパンツの着こなしに悩んでいるという女性には、「夏はフラットシューズでリラックスして、秋冬はロングブーツを合わせるといいわ」と、デザイナーらしいアドバイスも。

画像: 「セルフィーしていい?」というおねだりにも快く対応。

「セルフィーしていい?」というおねだりにも快く対応。

 ファッションの街ニューヨークで、洗練されたファッションセンスでも知られるヴィクトリア直々にファッションアドバイスをもらえる知り、この企画は大盛況だった。

 ヴィクトリアのアドバイス動画を見たい人はコチラをチェック。

画像: Victoria Beckham Gives Strangers Fashion Advice for $2 in Central Park | Vanity Fair www.youtube.com

Victoria Beckham Gives Strangers Fashion Advice for $2 in Central Park | Vanity Fair

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.