20日に開催されたヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーに出演したモデル、サラ・サンパイオが、妊娠したのではないかと疑われ、そのウワサを一蹴した。

 中国・上海で行われたヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーは、大盛り上がりのまま終了。未だに余韻に浸るモデルたちがいるなか、1人ボディ・シェイミング(体型批判)の被害にあってしまったモデルが。

画像1: ヴィクシーショーで妊娠説が浮上したモデル、「いい加減にして」と一蹴【VSショー】

 それはエンジェルの1人として人気を集めるサラ・サンパイオ。今回のショーでは2つの衣装を着てランウェイを歩いたサラは、多くの人から「お腹がぽっこりしてる」「妊娠したんじゃない?」と妊娠したと疑われてしまうことに。

するとサラはツイッターで、「妊娠したっていうウワサを広げるのやめてくれないかしら! 私は妊娠していないし、しばらくはする予定もないわ! そろそろいい加減にして欲しいし、どうやら私は太ってはいけないみたいだし、いつもお腹を引っ込めなきゃいけないみたいね」と反論。

画像2: ヴィクシーショーで妊娠説が浮上したモデル、「いい加減にして」と一蹴【VSショー】

続けて「生理は毎月来るのよ! ここ数ヵ月本当に頑張ってワークアウトしていたし、これまでにないぐらい自分の体に満足しているわ。だから妊娠のウワサはもうやめて」と、妊娠したとのウワサはいい加減にしてほしいと訴えた。

このショーは、モデルにとっては夢の舞台。その舞台を完璧な状態で迎えるために、サラはストイックにハードなワークアウトを乗り越えてきた。だからこそ、今回お腹がぽっこりしていると批判をされたことに対しては黙っていられず、ボディ・シェイミングを一蹴した。

This article is a sponsored article by
''.