人気ドラマ『glee/グリー』に出演する女優のナヤ・リヴェラが夫に対する暴力が原因で逮捕されたことがわかった。

 放送終了後も根強い人気を誇る学園ミュージカルドラマ『glee/グリー』のサンタナ役でおなじみの女優ナヤ・リヴェラが、夫ライアン・ドーシーに対する暴力、いわゆるドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕された。

画像1: ドラマ『glee/グリー』の人気女優、夫への「暴力」が原因で逮捕

 米People誌によると、息子の子育てを巡って口論になった際、ナヤがライアンの顔や頭を殴るなどの暴力を振るって軽傷を負わせた。また、その当時撮影されたビデオも証拠として提出されているそうで、その内容からもナヤがライアンに対して暴力を振るったことは間違いないという。

画像: ©Kanawha County Sheriff's Office

©Kanawha County Sheriff's Office

 ナヤはすでに保釈金を支払って釈放されたこともわかっている。

画像2: ドラマ『glee/グリー』の人気女優、夫への「暴力」が原因で逮捕

 2人は2014年に結婚し、その後長男のジョージーをもうけたが、2016年の11月に離婚の手続きをしていることが発覚。しかし、それから約1年を経た今年10月にライアンと復縁したことを同誌にナヤが自らの口で明かしていた。

This article is a sponsored article by
''.