リアリティスターのキム・カーダシアンが全裸にグリッターペイントを施した芸術的なショットを公開し話題に。

全裸にキラキラ輝くグリッターをON

 インスタグラムのフォロワー数が1億400万人を突破しているキム・カーダシアンと言えば、プライベートでもセクシーな装いが多いことで有名。

 そんな彼女が、自身がプロデュースを手がけるコスメブランド「KKWビューティー」の新キャンペーンのためにひと肌脱いだ。

 今週、キムは自身のインスタグラムで顔以外の全身の肌をピンク~シャンパンカラーのグリッターで覆ったアーティスティックなショットを公開。

画像: 全裸にキラキラ輝くグリッターをON

 ホリデーシーズンに合わせて間もなくリリースされる新作コスメ「ウルトラライト・ビームス」シリーズをイメージした撮影で、キムは同シリーズのハイライターとリップグロスを着用。さらに、フューチャリスティックなグリッターアイシャドウやシルバーヘアにも挑戦している。

 KKWビューティーの公式アカウントで公開された撮影中の動画では、グリッターペイントが合成などではなく、実際にキムの体に塗られたものだということがわかる。

A post shared by KKWBEAUTY (@kkwbeauty) on

 セクシーなだけでは終わらない、まるでアートのようなこの1枚は、180万件近い「いいね」を獲得しているほか、フォロワーたちから「伝説的な1枚!」、「超ホット」、「美しい」と絶賛のコメントが数多く寄せられている。

This article is a sponsored article by
''.