スペイン王室のレティシア妃が、ミニ丈のドレスで美脚を披露した。

 洗練されたファッションセンスに定評があるスペイン王室のレティシア妃が、フランシスコ・セレセド・ジャーナリズム・アワードにフェリペ6世と出席。この日は雰囲気をがらりと変え、ミニ丈のドレス姿で現れた。

画像1: スペインのレティシア妃、ミニ丈ドレスで美脚を披露

 この日のレティシア妃は、スパンコールがほどこされたレースが何段にも重なったミニドレスをチョイス。動くたびにキラキラと輝くドレスで視線を集めた。

画像2: スペインのレティシア妃、ミニ丈ドレスで美脚を披露

 普段のレティシア妃は、膝上スカートを履くのは公務ではない時のみに見られるため、このような公式の場でミニ丈ドレスを着るのはレア。

 黒のハイヒールを履き、引き締まった脚をアピールしたレティシア妃。この日レティシア妃が着ていたドレスも美しいけれど、この日の1番の注目はレティシア妃の脚に決定。

This article is a sponsored article by
''.