海外旅行に出かける人も増えるホリデーシーズン。海外旅行で気になるのは、やはり空気が激しく乾燥する機内での美肌ケア。ミランダ・カーが見つけた機内保湿ケアとは?

 モデルとして実業家として世界中を飛び回り、美容のスペシャリストでもあるミランダ・カーは、飛行機内でのスキンケアは徹底しており、最近は新しいコンビネーションがお気に入りだという。その方法を、美容メディアWell+Goodのインタビューで明かした。

画像: 頻繁に空港でキャッチされるミランダは、ジェットセッタースタイルもお手の物。

頻繁に空港でキャッチされるミランダは、ジェットセッタースタイルもお手の物。

ステップ1:メイクをふき取る

 ミランダは最初のステップについて、「飛行機に乗る時には、必ずメイクを落とすことが大切」とアドバイス。いつも機内にはクレンジングシートを持ち込み、すぐにメイクを落としているそう。

画像: ステップ1:メイクをふき取る

ステップ2:ミストで保湿

 そしてメイクを落としたら、次はミスト。ミランダは、顔にたっぷりミストを吹きかけて保湿。お気に入りのミストは、リラックス効果のあるラベンダーかローズの香り。

画像: ステップ2:ミストで保湿

ステップ3:フェイスオイルを顔全体に塗る

 ミストの後は、フェイスオイル。機内の強い乾燥から肌を守るには、オイルの保湿力が効果的。普段はオイルを使わないという人も、機内のスペシャルケアとして取り入れてみて。

画像: ステップ3:フェイスオイルを顔全体に塗る

ステップ4:バームで肌にフタをする

 ミランダの保湿ケアは、ここでは終わらない。フェイスオイルの上から、うるおいを逃がさないようにバームを使って保湿の層にフタをする。バームは、ミルクやクリームよりもテクスチャーが固い分、フタとしての効果は高い。クリームなどを混ぜて使用するのもいいそう。

画像: ステップ4:バームで肌にフタをする

 美容に詳しく、旅行回数がとても多いミランダがたどりついた、究極の機内スキンケア。海外旅行を控えている人は、このリストは要チェック。

This article is a sponsored article by
''.