11月30日が命日だった映画『ワイルド・スピード』のポール・ウォーカーへ、共演者たちが追悼メッセージを送った。

 世界中から絶大な人気を誇る『ワイルド・スピード』シリーズ。そのシリーズを1作目から支えてきた俳優ポール・ウォーカーは、2013年に不慮の事故で40歳という命を落とし、世界中に衝撃が走った。

画像: 『ワイスピ』出演者、亡きポール・ウォーカーへ命日に追悼メッセージを送る

 キャストとポールは仲が良いことで知られており、ポールが亡くなったことを知った共演俳優のヴィン・ディーゼルは、すぐさまポールの母親の家へ飛んでいったことは有名な話。

 そんなポールの命日である11月30日に、『ワイルド・スピード』シリーズでポールと長年共演してきたメンバーが追悼メッセージを送った。

ドミニク役:ヴィン・ディーゼル

 劇中でポール演じるブライアンの親友を演じたヴィンは、ポールとは私生活でも兄弟のような仲だった。そんなヴィンは過去にポールに捧げた言葉を繰り返し、「どこにいようと、どんなに離れていようと、世界の反対側にいようとも、いつもお前は俺の家族だ」という言葉をインスタグラムに投稿し、「4年…」とコメントを添えた。

画像: ©instagram/vindiesel

©instagram/vindiesel

ミア役:ジョーダナ・ブリュースター

 ブライアンの恋人役を演じていたジョーダナは、「人は何を言ったか忘れてしまう。人は何をしたか忘れてしまう。だけど人は、あなたが相手をどのような気持ちにさせたかを絶対に忘れない」というアメリカの活動家マヤ・アンジェロウの言葉を引用し、「ポールは誰よりもこれを思い出させてくれる。毎日愛してるし、毎日恋しいわ…」と投稿。

画像: PR活動中に手を繋いで登場した2人の写真を載せた。©instagram/jordanabrewster

PR活動中に手を繋いで登場した2人の写真を載せた。©instagram/jordanabrewster

ローマン役:タイリース・ギブソン

 ポールが亡くなった時、事故現場へ駆けつけて泣き崩れてたタイリース。そんな彼は、ポールとの写真を複数載せて、「毎日寂しいし、心の底から愛してるよ。心では俺らと共にいることを知ってるから」とコメント。

TYRESEさん(@tyrese)がシェアした投稿 -

 ポールは、亡くなって4年経っても『ワイルド・スピード』での存在感が消えることはない。

This article is a sponsored article by
''.