映画『アベンジャーズ』のスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』に、人気ディズニー女優ダヴ・キャメロンが仲間入りすることが発表された。

 マーベルスタジオの人気映画『アベンジャーズ』シリーズのスピンオフとして登場した、国際平和維持組織シールドの活躍を描いたドラマ『エージェント・オブ・シールド』。現在シーズン5の放送がスタートしたばかりの『エージェント・オブ・シールド』に新たな仲間が加わる。

画像: ©instagram/agentsofshield

©instagram/agentsofshield

大人気ディズニースター

 それは、ディズニーチャンネルが生んだ注目女優のダヴ・キャメロン。『ディセンダント』で知られるダヴは、自身のインスタグラムにある動画をアップして、『エージェント・オブ・シールド』に出演することをファンに知らせた。

 この動画では、「みんなにあるお知らせがあるって言ったわよね。ついにみんなに話せるからすごく嬉しいの」と話しているダヴに、同ドラマでコールソン役を演じるクラーク・グレッグが近づき、厳しい表情で首を振る。「ダメ? ダメみたい、みんなごめんね」と電動カートに乗って去っていくというもの。

 この投稿をドラマ公式インスタグラムもリポストして、「コールソンが待っているよ。マーベルの『エージェント・オブ・シールド』にようこそ!」とコメントしている。

 今のところ、ダヴがどのような役柄でドラマに出演するかは明らかになっていない。

This article is a sponsored article by
''.