12月4日に米カリフォルニア州ロベンチュラで発生し、その後、ロサンゼルス近郊まで拡大している山火事の影響により、人気セレブたちも避難を余儀なくされた。

セレブが暮らす高級住宅地にも危険が迫る

 日本時間の昨日夜までに約335平方キロを焼失、10万人以上の住民が避難している今回の大規模火災を受け、ガーセッティ市長が「非常事態宣言」を出すなか、被害はセレブも多く暮らすベル・エアーやサンタモニカ近くの高級住宅街にまで迫っている。

画像: 映画会社21世紀フォックスの会長兼CEOを務めるなど「メディア王」と呼ばれるエンタメ界の重鎮ルパート・マードック氏の所有するワイナリーも被害に。

映画会社21世紀フォックスの会長兼CEOを務めるなど「メディア王」と呼ばれるエンタメ界の重鎮ルパート・マードック氏の所有するワイナリーも被害に。

 火災の直接的な影響を受けない地域でも煙の影響が広がっていることから、当局はロサンゼルス市の一部の地域の住民に対し、屋外での活動を避けるよう呼びかけている。

 数多くのセレブたちがSNSなどを通じて地域の人々への支援を訴えるなか、なかには実際に山火事から逃れるために避難したセレブも。

  

リアリティスター/DJのパリス・ヒルトン

画像: リアリティスター/DJのパリス・ヒルトン

 高速道路を走行中の車内から撮影した山火事の様子を収めた動画をツイッターで公開したパリスは「LAの山火事は恐ろしいことになっているわ! 避難の対象となった私の家からは、ペットたちもみんな無事に避難しているわ。命を懸けて私たちの救助にあたってくださっている消防士のみなさんに感謝します。あなたたちは本物のヒーローよ!」と、事態の深刻さを報告した。

  

ドラマ『グリー』の女優リア・ミシェル

画像: ドラマ『グリー』の女優リア・ミシェル
画像: 「すごく怖い」と涙マークの絵文字を添えた写真をインスタグラム・ストーリーで公開。©Lea Michele/Instagram

「すごく怖い」と涙マークの絵文字を添えた写真をインスタグラム・ストーリーで公開。©Lea Michele/Instagram

 現地時間の6日に行われたイベントに出席したリアは、この日の朝、自宅から友人宅へと避難した際のことについてレッドカーペットでのインタビューで振り返り、「とりあえず飼っている猫をバッグに入れて家を出たわ」とコメント。「うちは大丈夫だったんだけど、何も無いに越したことはないから、避難して良かったわ」と話すリアは、自宅の近所を走る車中から見えた立ち上る煙の写真をSNSで公開していた。

  

アリアナ・グランデの兄フランキー・グランデ

画像: アリアナ・グランデの兄フランキー・グランデ

 シンガーのアリアナ・グランデの兄で自身もタレント活動を行っているフランキーは、ツイッターを通じて非難を報告。「ロサンゼルス消防局の迅速な対応に感謝します」と述べるとともに、被災者たちの無事を祈った。

 アリアナ自身も「ロサンゼルスの山火事で被害に遭われたみなさん、どうか無事でいてください。私の母とペットの犬たちは無事避難して安全な場所にいます。私の愛犬たちと私自身も遠くにいて無事です」と報告している。

  

シンガーのライオネル・リッチー

画像: シンガーのライオネル・リッチー

 リアリティスター兼デザイナーのニコール・リッチーとモデルとして活躍しているソフィア・リッチーの父でもある大御所シンガーのライオネルは、避難の必要がある家族を助けるため7日に予定されていたラスベガスでのコンサート出演をキャンセルに。「ファンの皆さんには申し訳ない。公演ができず残念です」とコメントした。

  

モデルのクリッシー・テイゲン

画像: モデルのクリッシー・テイゲン

 独特なユーモアセンスでテレビ司会者としても活躍しているクリッシーは夫でシンガーのジョン・レジェンドと長女のルナちゃんとともに自宅から非難。「『もし火事が起きたら真っ先に持って逃げるものは何?』っている架空のゲームを実際にプレイすることになるとは思いもしなかったわ。(避難するときに)私がとっさに掴んだのは娘のルナとオレオの限定フレーバーとスパイクTVアワード(のトロフィー)よ」ジョークを交えてフォロワーたちに報告した。

This article is a sponsored article by
''.