ヴィクトリアズ・シークレットの最年長エンジェルであるモデルのアドリアナ・リマが、他エンジェルやブランド幹部をアンフォローし、今後は意味のないことでカメラの前で服は脱がないと話した。

 人気下着ブランドのヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)の広告塔であるエンジェルの中でも、最年長で1番のベテランでもあるアドリアナ・リマ。今までブランドを支え、後輩エンジェルを引っ張ってきたアドリアナが、インスタグラムにある投稿をした

画像1: 最年長ヴィクシーモデルがSNSで意味深な行動、トラブルか

 それは、アドリアナが今後仕事の仕方を変えていくという宣言とも取れる内容に。社会が期待している「外見」をキープすることにとてつもないプレッシャーを感じていると話したアドリアナは、「私たち女性が、表向きでしかない価値観に縛りつけられて生きるのはいけないわ。社会が、私たちに“女性の外見はこうあるべき”“女性はこうふるまうべき”と義務づけるのは、健康的じゃない」と言い放った。

 さらに、最近セクシーな動画を撮影しないかという依頼を受けたと告白し、「これまで何度もそういう仕事はしてきたけど、私の中で何かが変わったの。友達が自分の体に満足していないと明かしてくれた時、毎日私も、“私はどう見えるかしら?”“モデル業界で認められているかしら?”って考えちゃうの」と、自分も不安と戦っていると話した。

画像2: 最年長ヴィクシーモデルがSNSで意味深な行動、トラブルか

 多くの女性がこのような気持ちになってしまうのはおかしいと主張した後に、「私から社会の流れを変えていく。今後は意味のない理由で服を脱がないわ」と、今後は意義のあるものでなければセクシーな撮影は行わないと話した。

 この投稿には、ヴィクシーエンジェルのライス・リベイロやリリー・オルドリッジ、ジョセフィン・スクライバーも、ハートマークや「イエス!!」などのコメントして反応している。

エンジェルたちをアンフォロー

 さらにこれだけでは終わらずアドリアナは、ベハティ・プリンスルー、リリー・オルドリッジ、アレッサンドラ・アンブロジオ、ライス・リベイロ以外のエンジェル全員をアンフォロー。それに続き、ヴィクシーの幹部エド・ラゼック、そしてヴィクシーの公式アカウントをアンフォローした。

 これを受けて、ファンたちの間ではアドリアナがブランド側と何かトラブルがあり、エンジェルを卒業するのではないかとウワサしている。現在35歳のアドリアナは、以前40歳までエンジェルを続けると宣言していたばかり。

 アンフォローしたことについてアドリアナは一切コメントしておらず、ファンの間で様々な推測が飛び交っている。

※追記:アドリアナによる大量アンフォローは今回の長文投稿と同じタイミングだと当初は思われていたが、それよりも以前におこなわれた可能性が出ている。

This article is a sponsored article by
''.