ニューヨークにあるセレブ御用達のレストランのオーナーによるセクハラ及びレイプ事件が発覚し、問題となっている。

 シンガーのテイラー・スウィフトやリアーナら、多くの人気セレブが常連のニューヨークにあるレストラン「The Spotted Pig」。投資者には歌姫ビヨンセの夫でラッパーのジェイ・Zも名前を連ねている。

画像1: セレブ御用達のレストランに「レイプ部屋」、その恐怖の実態とは?

 そんな誰もが知る有名レストランのオーナー、ケン・フリードマンによる女性従業員へのセクハラやレイプ被害が発覚した。

画像2: セレブ御用達のレストランに「レイプ部屋」、その恐怖の実態とは?

 米New York Times誌によると、少なくとも10人の被害者がフリードマン氏からの「望まない性的行為」の被害を告発しており、日常的に性行為や乱交、ヌード写真の撮影などを強要されていたことを証言している。

 また、レストランの3階にある1室は女性を連れ込むための通称「レイプ部屋」として一部の人に知られていたといい、フリードマン氏はこの部屋を自身の友人や知人にも利用させていたという。それだけでなく、被害女性たちに自身の知人たちへの性的サービスを強要することもあったそう。

 その証拠に、同レストランの顧客の1人で、別件でセクハラ被害を告発されている有名シェフのマリオ・バターリが、この「レイプ部屋」に意識のない女性を連れ込んでいたところを目撃したことを、ある女性が英Daily Mail誌に語っている。

画像: テイラーやリアーナのほかに、レオナルド・ディカプリオ(左)やジョー・ジョナス(中央)、セレーナ・ゴメス(右)も同レストランの常連。

テイラーやリアーナのほかに、レオナルド・ディカプリオ(左)やジョー・ジョナス(中央)、セレーナ・ゴメス(右)も同レストランの常連。

 ちなみに今回の告発を受けて、フリードマン氏は「自らの行動について謝罪します」というコメントを発表。後日、同レストランのマネジメントからも外されたことが明らかになった。

被害者はほかにもいるとみられ、今後さらに騒動が拡大することが予想される。

This article is a sponsored article by
''.