ある女性の目に起きた異常の原因は5年間洗っていなかった枕カバー!?

まつげに100匹の「アレ」

 約2年前から目のかゆみに加えて、目から時折出てくる原因不明の涙のような液体、さらに目の開閉に支障を感じていたある女性が、眼科に行って診てもらったところ、驚くものが見つかった…。

 それは、「顔ダニ」とも俗称される「ニキビダニ」。

 極めて小さなダニの一種で、主に人間の皮膚の毛穴に生息するこの「ニキビダニ」が、なんとこの女性の「まつげ」から100匹以上も発見されたのだ。

画像1: まつげに100匹の「アレ」

 英メディアのBBCによると、この「ニキビダニ」はアイメイクの際によく使用される「マスカラ」が原因で寄生するケースが大半だという。

 しかしこの女性の場合、使用していた枕カバーを5年間も洗っていなかったことがわかっており、原因はその枕カバーにあるとみられている。

画像2: まつげに100匹の「アレ」

 「ニキビダニ」はほとんどの人の顔に生息しているため、過剰に反応して駆除することに躍起になる必要はないが、この女性のように目に何らかの異常を感じた場合は眼科を受診することをオススメする。

This article is a sponsored article by
''.