16歳にして奇跡の美脚の持ち主であるモデルのカイア・ガーバーが、スーパーモデルで母のシンディ・クロフォードの服を盗んでいると告白した。

 母にスーパーモデルのシンディ・クロフォードを持ち、母の遺伝子をしっかりと受け継ぎ現在モデルとして大活躍中の2世モデル、カイア・ガーバー。すらっと長い美脚が自慢のカイアは、ニュースサイトE!のインタビューにて、母シンディの服をこっそり盗んでいると告白した。

 質問の1つの「母のクローゼットから盗んで返すつもりはないものは?」と聞かれたカイアは、「ヴィンテージの服ね」と回答。カイアが豊富な服がそろっているであろうシンディのクローゼットから選んだのはヴィンテージ服。

 というのも、90年代に大活躍したスーパーモデルの母のクローゼットは、きっと有名ブランドのヴィンテージもので今では手に入らない貴重なアイテムがたくさん眠っているはず。

画像: 奇跡の美脚モデル、スーパーモデルの母の服を盗んでいると告白

 しかしカイアは、「お母さんの方が背が高いから、私たちはサイズが違うの。それに靴のサイズも違うの。本当に最悪だわ」と話した。もしか靴のサイズも一緒だったら、靴も盗んでいたかも?

This article is a sponsored article by
''.