人気モデルのベラ・ハディッドが、バスケットボールの観戦に行ったときの姿をキャッチした。

 毎年Forbes誌が発表する「もっとも稼ぐモデル」ランキングの2017年版で9位に入り、6.7億円稼ぎ出したモデルのベラ・ハディッド
 数多くのランウェイを歩き、多くの人気ブランドの顔としても活躍する彼女が、友人とともにロサンゼルス・ニューヨーク・レイカーズ対ニックスの試合を訪れた。

画像1: 6億円稼いだ人気モデル、本気でバスケを観戦して顔芸が飛び出す

 ベラが座ったのは、もちろんコートサイドシート。
 この席は、その名の通りコートサイドの席で選手たちが座っているベンチと同じ目線で楽しむことができる臨場感あふれる席で、多くのセレブたちが毎回座るまさにセレブシート。

画像: リアーナもコートサイドで観戦。

リアーナもコートサイドで観戦。

画像: ビヨンセは夫のジェイ・Zと一緒に。

ビヨンセは夫のジェイ・Zと一緒に。

 そんなベラは、試合に夢中になるあまり、ついつい顔に力が入ってしまい、コートサイドで顔芸を披露。
 ベラのめったに見ることが出来ない表情はこちら。

画像2: 6億円稼いだ人気モデル、本気でバスケを観戦して顔芸が飛び出す
画像3: 6億円稼いだ人気モデル、本気でバスケを観戦して顔芸が飛び出す
画像4: 6億円稼いだ人気モデル、本気でバスケを観戦して顔芸が飛び出す

 普段の撮影はもちろん、パパラッチに撮られる写真でさえ完璧なベラだけど、この日はバスケに夢中になりすぎて完全に油断していたよう。 

This article is a sponsored article by
''.