ハリウッドセレブ界には、並外れな親バカぶりを発揮するセレブがしばしば。ちょっぴりおもしろい仰天エピソードをまとめてご紹介。

親バカ度★☆☆☆☆ デヴィッド・ベッカム

 元サッカー選手のデヴィッド・ベッカムは、タトゥー愛好家の1人としても知られており、手のひらには愛娘ハーパーちゃんのお絵描きがモチーフになったタトゥーがある。実は最近、我が子が描いた絵をそのままタトゥーにする両親が増えてきているそう。

画像: 親バカ度★☆☆☆☆ デヴィッド・ベッカム

 流行りとはいえ、お絵描きタトゥーが流行る前からすでに実践していたデヴィッドは、いち早くタトゥーを通して我が子への愛情を表現していたのかも。

親バカ度★★☆☆☆ グウェン・ステファニー

 シンガーのグウェン・ステファニーは、9歳になる次男ズマ君の誕生日パーティーで親バカの本領を発揮!映画『ハリー・ポッター』シリーズを再現したパーティは、内装からケーキまで映画の世界観一色に。これにはズマ君も大満足だったそうで、グウェンの親バカぶりが功をなす結果となった。

画像: 親バカ度★★☆☆☆ グウェン・ステファニー

親バカ度★★★☆☆ ジョニー・デップ

 俳優のジョニー・デップは、女優兼モデルとして活躍する愛娘リリー・ローズ・デップのために、お騒がせセレブ一族として知られるカーダシアン一家と深い関係がある77万円のソファを購入。これまで、カーダシアン一家に対して批判ともとれる発言していたジョニーだが、愛する娘のためならそんなことはおかまいなし!?

画像: 親バカ度★★★☆☆ ジョニー・デップ

親バカ度★★★★☆ マライア・キャリー

 双子のモロッカン君とモンローちゃんのお母さんである世界の歌姫マライア・キャリーが、おもちゃ屋でありえない量の商品を大量買い。資産200億円を超えるとあって、子どものおもちゃを買う時も大胆。マライアらしい親バカぶりを見せてくれた。

画像: 親バカ度★★★★☆ マライア・キャリー

親バカ度★★★★★ DJキャレド

 親バカ度マックスにふさわしい仰天エピソードを持つのは、ジャスティンとコラボしたことでも知られるDJキャレド。大好きな息子アサド君の1歳の誕生日には、クラブを貸し切って盛大なパーティーを開催。そして1000万円以上もする高級時計をプレゼントした。

画像: 親バカ度★★★★★ DJキャレド

 息子アサド君を溺愛するあまり、最新アルバム『グレイトフル』のパッケージには、親子で写る写真を使用するほど、かなりぶっとんだ親バカぶりを発揮するキャレド。今後も仰天エピソードが次々と飛び出しそう。

This article is a sponsored article by
''.