アメリカで視聴数年間1位に輝いた新作ドラマ『アンディ・マック』のキャストたちが、社会現象的な人気に対する思いをコメント。日本では明日1月8日(月・祝)21時から放送!

アメリカに『アンディ・マック』旋風が到来

13歳のワケあり人生

 『アンディ・マック』は、年の離れた姉がじつは自分の母だったという、少し複雑な事情をかかえた主人公の毎日を描いたドラマ。

 13歳が主人公ながら、ティーン向けドラマの枠を超えた脚本の素晴らしさが絶賛されている。

 さらに、アジア人少女が主人公だったり、ディズニー・チャンネル史上初のLGBT+のキャラクターが登場したりと、多様性ドラマとしても注目されている。

画像1: © Disney

© Disney

全米ティーンがキャストに熱狂

 アメリカでは2017年4月に米ディズニー・チャンネルで放送されると、瞬く間に話題になり、キッズ(6-11歳)とティーン(9-14歳)のあいだで、まさかの年間No.1のヒット作に。

 そして、平均年齢14.5歳のメインキャストたちは、本作を通して大ブレイク中。

 主人公の女友達バフィー役のソフィア・ワイリーが車で現れただけで、この大騒ぎ。


キャストはこの現象をどう思っている?

キャストたちが『アンディ・マック』旋風についてコメント!

画像2: © Disney

© Disney

年上の姉がじつは母親だった!ドラマの主人公
アンディ役/ペイトン・エリザベス・リー

「わたしたちの物語をみんなに共有できて、さらにこんなにポジティブなリアクションが得られて、最高の気分」ー公式インタビューで語って


画像3: © Disney

© Disney

アンディが恋心を寄せる、学校一の人気者
ジョナ役/アッシャー・エンジェル

「ミート・アンド・グリートを開催したんだけど、(飛行機で4時間近くかかる)ミシガン州から来てくれたファンもいて。たった45分程度のイベントのために全米中からファンがかけつけてくれたんだ。彼らなしでは今の僕はいないから、ファンとはなるべくたくさん交流するようにしているよ」ーインタビューで語って


画像4: © Disney

© Disney

いつも自信たっぷりな性格!アンディの良き相談相手
バフィー役/ソフィア・ワイリー

「このドラマは特別なものになるって最初から確信してたから、きっとファンも喜んでくれるだろうと思っていた。ただそれでも、実際にここまで素晴らしいリアクションがあったことは嬉しい!」ー公式インタビューで語って


画像5: © Disney

© Disney

冗談好きな、アンディとバフィーの親友
サイラス役/ジョシュア・ラッシュ

「気に入ってくれるだろうとは思っていたけど、ここまで熱狂してくれるとは思わなかった!ネット上で、みんながドラマの展開を推理するのを見たり、ドラマにインスパイアされたファンフィクションを読んだりするのが、楽しくて仕方ないよ」ー公式インタビューで語って


日本での放送スタートにキャストも大喜び

2018年1月8日(月・祝)21時から日本のディズニー・チャンネルでもドラマが放送されることについて、キャストからも喜びのコメントが!

 サイラス役のジョシュアは、友人に日本語訳を手伝ってもらいツイート。実際に言いたかったのは、「2018年1月に日本で『アンディ・マック』が初放送される!とても興奮しているよ!」とのこと。

 バフィー役のソフィアからは、「日本の友達が大好き‼ 日本で『アンディ・マック』がお披露目されるのが待ちきれない」とメッセージ。

 1月8日(月・祝)21時からの初回放送は2話連続の1時間スペシャル。この日見逃してしまった人も、1月末までは公式サイトを通してYouTubeで観られるので、ぜひチェックして。

『アンディ・マック』放送情報
ディズニー・チャンネルにて
2018年1月8日(月・祝)21:00放送開始
※初回は2話連続、以後毎週新エピソードが登場
第1話&2話は期間限定(1月9日~1月末)でYouTubeにて視聴可能!
●公式サイトはコチラ
●ディズニー・チャンネル視聴方法はコチラより
●最新の放送情報やニュースはチャンネルの公式ツイッター@disneychanneljpと公式インスタグラム@disneychanneljapanにて
画像: アンディ・マック www.youtube.com

アンディ・マック

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.