人気ラッパーのディディの手にかかれば、なにげないトレーニング風景だってMV風に仕上がる。

 今年アメリカの経済誌Forbesが発表した「もっとも稼ぐヒップホップアーティスト」で、143億円を稼いで1位に輝いたラッパーのディディ。7年連続で首位をキープした。

画像: 143億円稼ぐ人気ラッパー、何気ないトレーニングの様子がMVのよう

 そんな彼が、自身のインスタグラムにトレーニング動画を公開。そういった動画を公開する人は多く存在するが、7年連続年収1位のラッパーはレベルが違った。
 ミネラルウォーターのブランドをスポンサーにつけ、まるでMVのようにクールに仕上がっている。

 撮影用とは言え、このトレーニングでディディは、バトルロープにダンベル、メディシンボール、ローイングマシン、スイミングなど数々のワークアウトを取り入れ、かなりハードなトレーニングを2時間半も行っている。

Diddyさん(@diddy)がシェアした投稿 -

 143億円稼ぐ48歳のラッパーは、やはり気合いが違う。

This article is a sponsored article by
''.