低身長のコートニー・カーダシアンが、スタイルアップのテクニックをぎゅっと詰め込んだパンツスタイルを披露した。

 身長は152cmだけれど、いつもバランスの良いスタイリングでオシャレなコーディネートを披露している、リアリティスターのコートニー・カーダシアン。ロサンゼルスで息子メイソン君と姿を現したコートニーは、この日もばっちり計算し尽くしたスタイルを見せた。

画像1: 152cmの低身長セレブに学ぶ、背が高く見えるパンツコーデ術

 コートニーが選んだのは、スリーブがくしゃっとボリューミーになった最旬シルエットのクロップト丈ニット。そこに合わせたのは、クロップト丈トップスと黄金バランスが取れるハイウエストボトムス。トップスがボリューミーな分、ボトムスは極シンプルなシルエットをチョイスし、ブーツも色を統一して黒でつなげ、脚長効果を。

画像2: 152cmの低身長セレブに学ぶ、背が高く見えるパンツコーデ術

 さらに、ボトムスは今トレンドのサイドラインが入ったパンツで、Iラインをしっかり強調したのがポイント。

着用ブランド
ニット:ORSEUND IRIS(オアーサンド・アイリス)
パンツ: SANDRO(サンドロ)
ブーツ:BALENCIAGA(バレンシアガ)

This article is a sponsored article by
''.