ブロードウェイ・ミュージカル出身の演技派女優のレイニー・カザンがロサンゼルスにある高級スーパーのゲルソンズで180ドル(約2万円)相当の商品を万引きしたとして逮捕された。

 12月24日のクリスマス・イブの夕方4時頃にゲルソンズのサンフェルナンド・バレー店を訪れたレイニーは、自宅から持参したエコバッグに商品を詰め、会計を済ませず、そのまま店を後に。車に乗り込もうとしたところを店員が発見し、警察に通報。窃盗の現行犯で逮捕された。

 米TMZの報道によると、犯行の動機についてレイニーは「持ち合わせがなかったため」と語っているという。

画像: 映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』でニア・ヴァルダロス演じる主人公トゥーラの母親マリアを演じたレイニー(写真右)。

映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』でニア・ヴァルダロス演じる主人公トゥーラの母親マリアを演じたレイニー(写真右)。

 レイニーは1982年公開の映画『マイ・フェイバリット・イヤー』でゴールデン・グローブ賞の助演女優賞にノミネートされたことも。2016年には、2002年に低予算ながら異例のヒットを記録したコメディ映画『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』の続編『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング2』で、クセのあるユニークなキャラクターで知られる主人公の母親役を再演し話題となっていた。

This article is a sponsored article by
''.