男性からメールで「ヌード写真を送って」と要求された女性が、かわりにある「言葉」を返信して男性を混乱に陥れた。

男性が騙された「言葉」とは?

 メールでやりとりをしていた男性から「裸の写真を送ってほしい」というお願いをされた女性が、写真を送るかわりにある「言葉」を返信して男性をお仕置きするというイタズラを決行。ちなみにその言葉はiPhoneのユーザーにしか通じないというのだが、一体どういうことだろうか?

 その時のやりとりをスクリーンショットに収めたものがコチラ。

画像: ©Twitter/Saucynatt

©Twitter/Saucynatt

 画像を見ると男性からのリクエストに対し、女性から「Attachment:1 image(添付:写真1枚)」という内容のメッセージが何度か送信されたことが確認できる。実はこの「Attachment:1 image」こそが相手を騙す魔法の言葉なのだ。

https://twitter.com/saucynatt

 「この男にヌード写真を送るかわりに、ただ『Attachment:1 image』と送り続けるというイタズラをしてやったわ」

 「Attachment:1 image」という言葉は、誰かがiPhoneユーザーに写真を送った際にその相手のiPhoneのロックスクリーンに表示される言葉とまったく同じなのだ。ただし、通常はメッセージを開くとその言葉は消え、かわりに添付された画像が表示される。

 女性はこの「Attachment:1 image」という言葉を送ることで、あたかも男性に写真を送ったかのように見せかけたのだ。しかし、そのことにまったく気づいていない男性は「自分のスマホがおかしい」と勘違い。女性が仕掛けたイタズラにまんまとひっかかってしまった。


ヌード写真のリクエストを巡る男女の攻防が激化

 たとえよく知っている相手でも、ネットで簡単に画像をばらまくことができる今の時代、誰かに「ヌード写真」を送ることは非常に危険。のちにトラブルに発展するケースも多く、被害を訴える女性が急増している。

 その一方で、こうした被害を未然に防ぐために立ち向かう女性たちも。ヌード写真の要求にただ「ノー」と返事をしても聞き入れてもらえない場合を想定した、「神回答」が続々と誕生している。

 たとえば南アフリカ在住の女子大生ニコール・モーゼスは、自分のヌードではなく“ヌード”カラーのリップの写真を送りつけて対抗。 

画像: ヌード写真のリクエストを巡る男女の攻防が激化

 また別のツイッターユーザーの女性は「読み込み中」の状態を写した画像を送ることで、あたかも男性が写真を受け取ったかのように細工。

画像: 読み込み中の状態を写した「画像」なので、男性は一生を求めている写真を見ることができない。 ©Twitter/jwzayn

読み込み中の状態を写した「画像」なので、男性は一生を求めている写真を見ることができない。
©Twitter/jwzayn

 なんとか写真をゲットしようと必死になる男性と、絶対に送るまいという女性の攻防は今後さらに激化していきそう。

This article is a sponsored article by
''.