スタント撮影による骨折から約5ヵ月、55歳のトム・クルーズが、再び映画『ミッション・インポッシブル6』の撮影に登場し、高層ビルから飛び降りるダイナミックなスタントをこなした。

 昨年8月に、ビルからビルに飛び移るシーンを撮影中に、トムが足首を骨折したことで、骨折が完治するまで撮影が延期した同映画。

画像1: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】

 そんな思いがけないトラブルから約5ヵ月、再び危険なスタントに挑むトムの姿をフロントロウ編集部がキャッチした。

 今回トムがスタントに挑んだのは、ロンドンにある駅の屋根上を爆走するシーンのほか、なんとビルの窓から飛び降りる迫力満点なシーン。

画像2: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】

 骨折をした時と引けを取らないダイナミックなスタントも、ケガをしたとは思えない軽快な動きでこなした。

画像3: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】
画像4: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】
画像5: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】
画像6: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】

 じつはトム、ケガからわずか2ヵ月程度しか経っていない昨年10月に、同作の撮影を再開させていた。

 しかし、そこでは危険なスタントはせず、ヘリを運転するなどといった体への負担が軽いシーンを撮影していた。

画像7: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】

 55歳、ケガを恐れず危険な撮影に挑戦するトムに脱帽。

画像8: 骨折から5ヵ月のトム・クルーズ、今度はビルから飛び降りる【写真アリ】

This article is a sponsored article by
''.