ライアンとキンバリーというカップルが結婚式を挙げた。しかし挙式を行った場所は、普通ではありえない場所だった。

 結婚式といえば式場で行うのが一般的だけれど、ライアンとキンバリーが式場に選んだのは、なんと地上121メートルに張られたネットの上。

Kimberly Weglinさん(@_kimw_)がシェアした投稿 -

 実は2人には「ハイライニング」という共通の趣味がある。このハイライニングとは、ナイロン製のロープを高所に貼り、その上を渡るというかなりアクロバティックなスポーツ。

Kimberly Weglinさん(@_kimw_)がシェアした投稿 -

 そのためライアンとキンバリーは、地上121メートルという2人らしい場所を式場に選んだのだった。そんな凄い2人だけれど、祝福してかけつけた人たちもツワモノぞろい。
 個性的すぎる結婚式の様子はコチラ。

ヘルメットをつけたタフなフラワーガールは、花びらをまき散らしながら崖からダイブ!

Kimberly Weglinさん(@_kimw_)がシェアした投稿 -


ネットでできたバージンロードを歩く花嫁キンバリー。


ブラズメイドもドレス姿でネットの上を歩き、余裕の集合写真。

Kimberly Weglinさん(@_kimw_)がシェアした投稿 -


 そんな2人の挙式をまとめた動画はコチラ。

Kimberly Weglinさん(@_kimw_)がシェアした投稿 -

 まさに命がけの場所で永遠の愛を誓ったライアンとキンバリーだった。

This article is a sponsored article by
''.