人気シンガーのアヴリル・ラヴィーンが、新アルバムについてファンに語った。

 2013年にアルバム『アヴリル・ラヴィーン』を発売してから、ライム病との闘病などで表舞台から遠ざかっていたシンガーのアヴリル・ラヴィーン。
 彼女は昨年3月、6枚目となるアルバムを発売することを自身のSNSを通して発表していた。

 そんなアヴリルが、あるファンから送られてきたDMに返信。そこには、すでにアルバムを完成させる段階に入ったということや、長年アルバムを待ってくれたファンへの感謝の気持ちが綴られていた。

 「レコードのミキシングをはじめたんだけど、近いうちに完成するわ。ほんとにホッとしている。もうすぐよ。信じられないかも知れないけど、このプロジェクトにふさわしいプロデューサーを探すのに時間がかかったの。曲はずいぶん前から出来ていた。たぶん2月下旬には出来上がると思うわ。これほどまでにアルバム作りに一生懸命になったことはなかった。ネクストレベルの作品よ。(待った)価値があるものになった。とてもリアルな作品になったけど、それはとても大事なことだから、みんなが共感してくれることを願っている。私をツイッターのトレンド入りさせてくれたファンのみんなに愛と感謝の気持ちを送るわ。あなたたちがアルバムの発売を熱望していたのはわかっているわ。私もよ!!!!!!」と、返信した。

 意外なところから明らかになった新アルバムの情報。かなりの自信作と見られるニューアルバムは、一体どんな作品になっているのか今から期待が高まる。

This article is a sponsored article by
''.