マーベル新作映画『ブラックパンサー』とトヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」のコラボCMが公開され、早くも大反響を呼んでいる。

 現地時間2月4日に行われるNFLの決勝戦「スーパーボウル」に向けて特別に制作された、マーベル新作映画『ブラックパンサー』と日本車「レクサス」のコラボCMが公開され、ファンのあいだで「カッコよすぎる」と話題になっている。

 劇中でマーベル初の黒人ヒーローであるブラックパンサーが、レクサス に乗って街を駆け回る場面が登場することから誕生した同CM。とくにブラックパンサーが高所からサンルーフをくぐって車に飛び乗るシーンは必見。

 日本で3月1日に公開予定の映画『ブラックパンサー』は、超文明国ワカンダの国王であった父を亡くしたティ・チャラことブラックパンサーが、「どんな王となるのか」に向き合う姿を描いた作品となっている。

 ちなみに、日本よりひと足早い2月16日から公開されるアメリカでつい先日プレミアが開催され、豪華キャストが集結。

画像: 左から、オスカー女優のルピタ・ニョンゴ、ブラックパンサー役の俳優チャドウィック・ボーズマン、映画『クリード チャンプを継ぐ男』の俳優マイケル・B・ジョーダン。

左から、オスカー女優のルピタ・ニョンゴ、ブラックパンサー役の俳優チャドウィック・ボーズマン、映画『クリード チャンプを継ぐ男』の俳優マイケル・B・ジョーダン。

 上映後に満場一致でスタンディングオベーションが起こるなど、幸先の良いスタートをきった。また、グラミー賞受賞ラッパーのケンドリック・ラマーがプロデュースしたサウンドトラックも好評で、「映画の世界観とマッチしている」と音楽ファンの心も鷲掴みにしている。

This article is a sponsored article by
''.