2019年に公開予定のベストセラー小説を映画化した作品『The Goldfinch(原題)』の撮影現場で、主演を演じる23歳のアンセル・エルゴートの姿をキャッチした。

新作映画で「メガネ男子」に

 2019年に公開されると言われている最新映画『The Goldfinch(原題)』は、ピューリッツァー賞に輝いた世界的ベストセラーが原作。

 美術館で起こったテロ事件で愛する母親を失くしてしまったことによって大きく人生が変わってしまった主人公テオの物語。

 そんな作品の撮影現場をフロントロウ編集部が入手。主人公のテオを演じる、今、大注目の若手俳優アンセル・エルゴートの姿を発見した。

画像1: 新作映画で「メガネ男子」に

 ニューヨークで撮影しているアンセルは、ポーカーフェイスでスマートフォンを手に、タートルネックのセーターにコート、そしてメガネをかけた姿で登場。

 カジュアルなコーデが多い普段の姿とは印象が違う、ミステリアスな雰囲気漂う「メガネ男子」に変身したアンセル。

画像2: 新作映画で「メガネ男子」に
画像3: 新作映画で「メガネ男子」に

 撮影の合間には、いつもの素敵な笑顔を見せてスタッフと仲良く会話を楽しんでいた。

画像4: 新作映画で「メガネ男子」に

 アンセルのほかに『ビッグ・リトル・ライズ』のニコール・キッドマン、『IT/イット』フィン・ウォルフハードなど、話題作に出演した人気セレブの出演がウワサされている。

This article is a sponsored article by
''.