日本でもお馴染みのVansの白いスリッポンがケーキに大変身! これって一体何のため?

アートなカスタムコンテストが開催

 カリフォルニア発の老舗スケーターシューズ・ブランド、Vams(ヴァンズ)がカスタム・コンテストを開催。

 アメリカ国内の高校生を対象としたコンテスト「Vans Custom Culture(ヴァンズ・カスタム・カルチャー」は、若者とアートとの関わりを深めるためのプロジェクト。

 お馴染みの白いスリッポン・スニーカーを自由にカスタマイズして応募すると、優勝者個人に賞金が贈られる代わりに、通学中の高校での美術プログラムをまるごとサポートする資金として7万5千ドル(約820万円)が授与される。

  

デザインのプロたちがお手本作品を披露

 そんな夢のあるコンテストを世の中にアピールするため、今年のアンバサダーとして選ばれたイラストレーターやデザイナー、ベーカリーショップのオーナーなどが、思い思いのデザインを披露。

 その中には思わず食べたくなってしまうケーキやキュートなウサギのモチーフ、日本をテーマにしたデコレーションなども。

 2010年からスタートしたこのコンテストは、これまでに日本円にして1億円近くをアメリカ国内の高校での美術教育促進のために寄付。未来のアーティストたちの育成に貢献している。

 コンテストの行方が気になる人は公式インスタグラムをチェックしてみて! 

This article is a sponsored article by
''.