モデルのベラ・ハディッドが、有名ファッション誌でヌードを披露したことに対する批判にある方法で対抗。

過激写真で反論

 モデルのベラ・ハディッドが、同じくモデルで姉のジジ・ハディッドと英Vogue誌で披露した「姉妹ヌード」に対する批判にとんでもない方法で対抗した。

画像: 過激写真で反論

 誌面に掲載された「姉妹ヌード」が過剰に画像修正されていたため批判が殺到していることを、先日、フロントロウでもお伝えしたが、実はそれとは別で2人がヌードになったことに対する非難の声も噴出。仕事とはいえ「脱ぐ必要があったのか?」と疑問を感じる人が多かったようで、事態は彼女たちの母親が擁護のコメントを発表するまでにいたっていた。

 そんななか、ベラのスタイリストを務める女性が自身のインスタグラムに“ほぼ裸”のベラのオフショット写真を投稿。一応、インスタグラムの方針に合わせて胸は腕で隠し、下はベージュのTバックをはいていたが、世間からのヌード批判を知っていてこの写真を投稿したことは明らか。

 現在、その写真は削除されてしまっているため見ることはできないが、ヌード批判にヌードで対抗するという斬新な方法でネガティブな意見を一蹴した。

This article is a sponsored article by
''.