リアリティスターであるキム・カーダシアンの偽者がSNSで大量に出現するなか、新たな人物が彼女の偽者へと変身を遂げた。

 先日フロントロウ編集部でもお伝えした、キム・カーダシアンのクローン化が大量発生している現象。
 これはキムの夫であるカニエ・ウェストが手がけるイージーの新コレクションのキャンペーンで、多くのセレブやインフルエンサーがキムのクローンとなっている。

 そんな話題のキャンペーンに勝手に参加した人気DJがいた。
 それは、DJのディプロ。

 彼はブロンドロングのウィッグに、カニエが手がける大人気スニーカーのイージーブーストを履いて撮影しており、自身のSNSに複数の写真や動画をアップした。

 

#yeezyseason6

diploさん(@diplo)がシェアした投稿 -

 さらにこの投稿に使われたのは、キムやキャンペーンに参加した人たちが使う「#YeezySeason6」というハッシュタグ。

 頼まれてもいないのに今回のキャンペーンに参加したディプロだけれど、その一方的な活動はカニエの妻であるキムにも届き、キムからは絵文字で大爆笑というコメントまでゲットした。

This article is a sponsored article by
''.