「女性の活躍」は今、世界各国で最も熱い話題の一つ。これに合わせて、女性が華麗に大暴れする映画をまとめた「特集:戦う女性は美しい!」が映画専門BS10 スターチャンネルで放送される。

 2月3日(土)~2月10日に放送される「特集:戦う女性は美しい!」では、ヒロインの活躍が観られる全10作品が大集結。

 今回がTV初放送となる『スノーホワイト/氷の王国』を含む『スノーホワイト』全2シリーズ、スカーレット・ヨハンソンが義体化された最強の捜査官を演じた『ゴースト・イン・ザ・シェル』、英国古典小説『高慢と偏見』をベースにゾンビに立ち向かう姉妹達を描いた『高慢と偏見とゾンビ』、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画『ソルト』と『ウォンテッド』、さらにミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズ完結編『バイオハザード:ザ・ファイナル』などなど、どの映画でも、強く美しい女性たちが暴れまわる。

「特集:戦う女性は美しい!」(全10作品)
【STAR2 セレクト】2月3日(土)午後1:00~&2月10日(土)ひる12:20~ 5作品ずつ一挙放送 ほか

画像: © 2016 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

© 2016 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

■『スノーホワイト/氷の王国』<TV初放送>
「白雪姫」を大胆にアレンジしたダークファンタジー『スノーホワイト』の続編。魔法の鏡を狙う“氷の女王”との戦いを描く。グリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジしたダークファンタジー『スノーホワイト』の続編。前作でスノーホワイトを助けたエリックの過去が明かされ、邪悪な女王ラヴェンナと“氷の女王”妹フレイヤとの因縁と戦いが描かれる。Cやクリス・ヘムズワースが前作から続投。新たにエミリー・ブラントが参戦し、邪悪な女王の妹“氷の女王”を演じている。VFX出身監督ならではのスタイリッシュな映像表現も見どころ。

画像: © 2016 PPZ Holdings, LLC

© 2016 PPZ Holdings, LLC

■『高慢と偏見とゾンビ』
ジェーン・オースティンの古典『高慢と偏見』をゾンビ映画に改編した異色アクション。恋愛に夢中な貴族令嬢がゾンビと対決する。ジェーン・オースティンの古典『高慢と偏見』の世界にゾンビアクションを組み込み、ベストセラーとなった同名小説を映画化した異色アクション。『シンデレラ』のリリー・ジェームズが演じるヒロインをはじめとするベネット姉妹が、舞踏会のさなか華麗にドレスを翻し、ゾンビ狩りをする場面は圧巻。歴史文芸とカンフーアクション、そしてゾンビという3つの異なるジャンルが融合し、ジャンルミックスならではの新感覚へ導いている。

画像: © 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

■『ゴースト・イン・ザ・シェル』
日本発の大ヒットコミックをハリウッドで映画化したSFアクション。世界最強の捜査官・少佐が、サイバーテロに立ち向かう。押井守監督のアニメーション映画『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』で世界的に知られる士郎正宗のコミック『攻殻機動隊』をハリウッドで映画化したSFアクション。アニメ版をリスペクトしつつ、主人公の秘密などハリウッドらしいオリジナリティを追加。壮大な映像と共に迫力ある作品に仕上げた。スカーレット・ヨハンソンが身体能力の高さを生かして主人公を好演。ビートたけしなど日本人キャストも活躍する。


 さらにこの特集に連動して、「西部劇コレクション」でも、ナタリー・ポートマン主演の『ジェーン』を筆頭に女性ガンマンが登場する映画が放送される。

<関連特集> 西部劇コレクション
2月は「特集:戦う女性は美しい!」とあわせて、美しき女性ガンマンの活躍を描いた作品をお届け。作品ラインナップ: 2月5日『ジェーン』/2月12日『クイック&デッド』/ 2月19日『華麗なる対決』/2月26日『女ガンマン・皆殺しのメロディ』
【STAR2 セレクト】 毎週月曜 よる7:00~

画像: © 2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

© 2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

■​『ジェーン』
ナタリー・ポートマンが主演・製作を務めた西部劇。家族を守るため、銃を手にギャングと戦う決意をする女性を描く。ナタリー・ポートマンが製作と主演を兼ねた西部劇。『ザ・コンサルタント』のギャヴィン・オコナー監督が、雄大な西部を舞台に複雑に絡み合った運命に翻弄されながらも家族のために闘う女性の姿を描く。ポートマン演じるヒロインのジェーンを追い詰める敵役を、ユアン・マクレガーが怪演。絶体絶命の彼女に救いの手を差し伸べる元恋人役を演じたジョエル・エドガートンの活躍も見どころで、エドガートンは脚本にも参加している。

This article is a sponsored article by
''.