『フィフティ・シェイズ』シリーズで主演を務めたダコタ・ジョンソンが、映画の肝となるセックスシーンの裏側を激白した。

ベッドシーンの裏側はどんな感じ?

 全米で2月9日より公開される映画『フィフティ・シェイズ・フリード』のPRのため、トーク番組に立て続けに出演している主演のアナ役を演じたダコタ・ジョンソン(28)。

 セックスシーンが多い官能映画の『フィフティ・シェイズ』シリーズなだけに、番組では撮影秘話についての質問が殺到。そこでダコタは、気になる撮影の裏側を赤裸々に明かした。

画像: ベッドシーンの裏側はどんな感じ?

 トーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・セス・メイヤーズ』に出演したダコタは、気になる濡れ場シーンについて「セックスシーンは2作とも同じ時に撮影した」と語り、第2作と第3作のほとんどすべてのセックスシーンが、じつは一気に撮影されていたことを暴露。

 シリーズ第3弾となる最新作『フィフティ・シェイズ・フリード』は、第2弾の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』と同時進行で撮影されており、セックスシーンもこの2作を行き来しながら撮影していた。

 『フィフティ・シェイズ』シリーズの2作品で劇中に出てくるセックスシーンの驚きの事実が、ダコタによって明かされた。

画像: Dakota Johnson Talks Fifty Shades Freed www.youtube.com

Dakota Johnson Talks Fifty Shades Freed

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.