「どうしよう、首にキスマークが!」そんな非常事態にぴったりの言い訳を人気ユーチューバーが考案し、「天才的」との声が上がっている。

女性のあるあるを解決する言い訳を考案

 誰かとラブラブな時間を過ごした後、鏡を見たら首元にキスマークが…!そんな時にピッタリの言い訳を、ユーチューバーのリリー・シングが自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画でコメディタッチに紹介して話題に。

 リリーが編み出した言い訳は、ずばり「ヘアアイロンでやけどしちゃったの」という実にシンプルなもの。

 「どうやってキスマークを隠すか」というタイトルがつけられた上記の動画では、約3分にわたりリリー演じる主人公がまわりの人たちにこの言い訳を実践していく姿が描かれている。冒頭で厳格な(リリー演じる)母から「その首の痕はどうしたの?」と聞かれ、色々と考えた末に「ヘアアイロンでやけどした」と答えるリリーの姿は爆笑必至。

 動画の最後で、ウソをついたことへのツケが回り本当にヘアアイロンでやけどしてしまうというオチも待っていたが、女の子のあるあるをコミカルに描いた動画に多くのファンから「いいね」が殺到している。

This article is a sponsored article by
''.