ブルックリン・ベッカムが、交際中のクロエ・モレッツの誕生日を家族や友人たちと一緒にお祝いした。

 順調な交際ぶりを見せている、ベッカム家長男のブルックリン・ベッカムと映画『キック・アス』のクロエ・モレッツ。お互いの家族とも交流を深めており、クロエもブルックリンの母親でファッションデザイナーであるヴィクトリア・ベッカムとSNS上でやり取りするなど、友好な関係を築いている。

 そんななか、クロエが2月10日に21歳になるため、少し早めの誕生日パーティが週末に行われた。

ブルックリンも一緒にお祝い

 父デヴィッドのサッカークラブの新設発表の付き添いでマイアミに滞在していたブルックリンは、クロエに会うためロサンゼルスへ駆けつけた。

special night

bbさん(@brooklynbeckham)がシェアした投稿 -

 「特別な夜」というキャプションと一緒に、ソファに2人で横たわる写真とクロエがブルックリンにケーキを食べさせている写真を投稿していた。

 パーティにはクロエの家族や親しい友人たちが集まり、アットホームな空間のなか行われた。

画像1: ©instagram/chloegmoretz

©instagram/chloegmoretz

画像2: ©instagram/chloegmoretz

©instagram/chloegmoretz

画像: クロエの家族とブルックリン。©instagram/chloegmoretz

クロエの家族とブルックリン。©instagram/chloegmoretz

 なんとバースデーケーキは、クッションの形になったケーキが5段にもなった豪華なもの! ケーキには見えないほど精密に作られたケーキには、クロエも大満足だった様子。

画像: ©instagram/chloemoretz

©instagram/chloemoretz

 過去に1度破局してしまった2人だけれど、今回の遠距離恋愛は順調に進んでいるよう。

This article is a sponsored article by
''.