ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルのジョセフィン・スクライバーとジャスミン・トゥークスが、二の腕、ウエスト、背中などに効く、スラリとした上半身を作るための7つのエクササイズを公開。

 ジョセフィンとジャスミンはプライベートでもとても仲が良く、共同でフィットネス専門のインスタグラムアカウント(@joja)を運営するほど。

画像: ヴィクシーモデルの「上半身ほっそり」7つのエクササイズ

 そんな共同アカウントで最近2人が公開したのが、ゴムバンドの「レジスタンスバンド」さえあればできてしまう、効果的な上半身のエクササイズ。

レジスタンスバンドはモデルたちの必需品!

 このレジスタンスバンドは、ヴィクシーエンジェルをはじめ、ミランダ・カーやカーリー・クロスなど、数多くのモデルが愛用するエクササイズアイテム。

画像: レジスタンスバンドはモデルたちの必需品!

 安くて、効果バツグンで、軽くて持ち運びにも便利というコスパの良さから、旅先でもどこでもエクササイズができる必需品として大人気。楽天やAmazonなどで1,000円以下から手に入る。

ヴィクシーエンジェルが教える!上半身に効く7つの動き

 今回ジョセフィンとジャスミンは、「ジムに行かなくても、周りを見回せばエクササイズできる環境はどこにでもあるわよ! 今回私たちは、木にレジスタンスバンドをかけてショルダープレスをやってみたわ」と、ビーチサイドにある木を利用してトレーニングする動画を公開。

JoJaさん(@joja)がシェアした投稿 -

 そしてインスタストーリーでも、上半身を引き締める7ステップの簡単エクササイズを紹介した。

1:ショルダープレス
 レジスタンスバンドをかけた木(または柱)に背を向け、片方の脚を一歩前に出す。前に出した脚のヒザは軽く曲げ、両手に持ったレジスタンスバンドを前方斜め上に向かって伸ばす。伸ばす時は、ゆっくりと両ヒジをまっすぐ伸ばすようにして。再びヒジを曲げたら、この動きを20回繰り返す。

画像1: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

2:オルタネーティング・ショルダープレス
 1の基本姿勢のまま、両腕を曲げて拳をワキの横にセット。右腕だけをゆっくりと前方斜め上に向かって伸ばす。右腕を元の位置に戻すように曲げたら、左腕も同様に。この動きを20回繰り返す。

画像2: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

3:トライセップ・カール
 基本姿勢のまま、両手をそろえてレジスタンスバンドが頭の上を越えるように前方に引っ張りながら、両ヒジをゆっくりと伸ばしていく。両手を元の位置に戻し、この動きを20回繰り返す。

画像3: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

4:ローイング
 レジスタンスバンドをかけた木(または柱)の正面に立ち、ヒザを少し曲げる。両手でレジスタンスバンドをつかんだら、そのままヒジを曲げながら拳を肩のあたりまで引っ張る。この時、肩甲骨を寄せるのを意識して。ゆっくりとヒジを伸ばし元の体勢に戻る。この動きを20回繰り返す。

画像4: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

5:オルタネーティング・ローイング
 4の基本姿勢のまま、両手でレジスタンスバンドを持ち、右ヒジを曲げながら、右の拳を脇のあたりまで引っ張る。右ヒジを伸ばして元の位置に戻したら、左も同様に。この動きを20回繰り返す。

画像5: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

6:オブリーク・パワーツイスト(左)
 レジスタンスバンドをかけた木(または柱)に対し体の左側面を向け、両足を肩幅に広げて立ち、両手でレジスタンスバンドを持つ。この時、軽くヒジを曲げることを意識して。体幹を使いながら、体を90度右側にひねるようにし、両手でレジスタンスバンドも同方向に引っ張る。体を元の位置に戻して、この動きを20回繰り返す。

画像6: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

7:オブリーク・パワーツイスト(右)
 6の基本姿勢と逆向きに(木に対し右側面を向けて)立ち、6と同じ要領で体を左側にひねり、レジスタンスバンドを引っ張る。体を元の位置に戻し、この動きを20回繰り返す。

画像7: ©joja/Instagram

©joja/Instagram

 簡単なエクササイズだけれど、ヴィクシーオススメとあれば効果は間違いなし。レジスタンスバンドは、ヒップアップや美脚づくりなどあらゆる箇所にも使えるので、まだ持っていない人はこの機会にぜひチェックを。

This article is a sponsored article by
''.