リアリティスターのキム・カーダシアンが4歳の長女ノースちゃんが撮影したセクシーショットを公開。この1枚が物議を醸している。

鏡越しのセミヌード写真

 日頃からインスタグラムで肌を露出したセクシーな写真を公開しているキムが、新たなギリギリショットを公開。

 暗い部屋でブラを外し、着替え中のキムの姿を鏡越しに撮影したこのショットは、キムが添えたコメント曰く、ラッパーのカニエ・ウェストとの長女ノースちゃんが撮影したもの。

by North

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

 フラッシュの光で顔こそ見えないものの、写真右下には何やらカメラを構えている子供らしき姿が写っている。

 アーティスティックなセクシーショットがフォロワーに人気となっているキムだけに、今回の投稿にも140万件を超える「いいね」が。しかし、写真のコンセプトとしてはユニークで確かにオシャレではあるものの、5歳にも満たない娘のノースちゃんが母親であるキムの半裸姿を撮影したという事実をあまり良く思わない人々も。

 現在この写真のコメント欄では、「子供にこんな写真を撮らせるのはおかしい」、「さすがにこれはやりすぎ」などと言う否定派と、「別にいいんじゃない?」、「微笑ましい」などとする肯定派が意見を交えている。

画像: 鏡越しのセミヌード写真

 リアリティスターという立場ゆえ、これまでにも育児方法や子供への接し方などが世間の人々からの注目を浴び、ときには「マム・シェイミング(Mom Shaming)<※>」と呼ばれる批判の対象にもなって来たキム。

※他人が母親の育児に口を出し、批判すること。

 つい最近では、「自分に酔いすぎ」とのフォロワーからのコメントに「まったくもって、その通りよ」と返すなど、完全に“我が道をゆく”彼女だが、今回は、世間の反応に対してどう出るのだろうか? 

This article is a sponsored article by
''.