ビューティ&ダイエット

BEAUTY-AND-DIET

キム・カーダシアンが夜な夜な行っているのは「縄」エクササイズ

2017-3-7- 6:00

キム・カーダシアン ダイエット 縄とび バトルロープ

Photo: ニュースコム, Instagram, Youtube

【フロントロウ編集部】

 リアリティスターのキム・カーダシアンが、自慢の美ボディをつくるトレーニング風景を自身のスナップチャットで公開。普段の派手さとは裏腹な、その地道な姿が話題を呼んでいる。

 2016年には約58億円を稼ぎ出したと言われるスーパーセレブなキム。そのゴージャスな生活ぶりからも、自宅トレーニングは最新マシンや自宅内ジムなどを駆使した豪華なものが連想されるが、キムがトレーニングに向かった先は、自宅裏のガレージ。

 娘ノースちゃんと息子セイントくんが寝静まるころに、ガレージにこもってトレーニングをしているという。「夜のワークアウト」と題してアップしたのがこちら。

 様々な荷物が置かれたガレージ内で、ひたすら縄跳びをするキム。グラマラスな体形からは予想外なエクササイズだけれど、キムは縄跳びエクササイズがかなりお気に入りで、様々な飛び方までマスターしているほど。縄跳びは、有酸素運動と全身運動の両方で高い効果を発揮するためセレブからも人気で、多くのセレブがトレーニングに取り入れている。

 さらにキムは、もうひとつの「縄」エクササイズを披露。それがこちら。

 この太い縄を振るエクササイズは、「バトルロープ」と呼ばれるエクササイズ。1本約10キロほどある縄を両手で振るというシンプルなものながら、数秒振るだけでもかなりの運動量で、全身が鍛えられるというもの。近年ヴィクトリアズ・シークレットのモデルを中心に海外セレブが取り入れていることでも知られている注目エクササイズ。日本でも7千円前後で販売され、一部ジムでも取り入れられている。

 他にもキムは、バトルロープで使った2本のロープを床の上に平行に並べて、ロープをまたぎながらジャンピングスクワッドをする映像を投稿。豪華マシーンを使うわけでもなく、子供が寝静まった夜のガレージでひたすらロープを飛び越えるキムの姿に、親近感を持つ人も多いのではないだろうか。

 

 キムのダイナマイトボディも、地道なエクササイズによって手に入れられたもの。縄跳びは簡単に始められるので、忙しい毎日の簡単エクササイズとして取り入れてみては?

KEYWORDS

キーワード

ヴィクトリアズ・シークレット エクササイズ キム・カーダシアン ダイエット

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.