カルチャー

CULTURE

【深知り】ファッションから食べ物まで 今、世界がレインボーカラーに染まっている

2016-6-30- 19:00

 2016年春夏コレクションで数多くのファッション・ブランドのランウェイに登場し、今季の注目トレンドとして各種メディアで紹介された「レインボーカラー」。

 ファッション・トレンドの1つとして発信されたこのトレンドが、時代の流れや文化と融合して、今、一大ムーヴメントを起こしている。

左からGucci、CHANEL、Chloé。

左からGucci、CHANEL、Chloé。

左からAnya Hindmarch、Gucci、Mara Hoffman。

左からAnya Hindmarch、Gucci、Mara Hoffman。

 

どうしてこんなに流行っているの?

 レインボーカラーがこんなにも流行している理由は、身に着けるだけでハッピーになるカラフルさや最新トレンドとしてのスタイリッシュさだけではない。

 LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のテーマカラーであるレインボーカラーを身につけることで、現在、アメリカを始め世界中で議論され、注目を集めている同性愛者たちの人権保護へのサポートをアピールすることができるという点も、このブームの大きな要因となっている。

 先月フロリダ州オーランドで起きた同性愛者向けナイトクラブでの銃乱射事件の際にも、世間に影響力を持つたくさんのセレブたちがSNSでレインボーカラーを使った投稿をして被害者たちへの追悼の意を表して話題になった。

 

>>>レインボーカラーのおしゃれな取り入れ方をチェック!

1 2 3

KEYWORDS

キーワード

LGBT カラー キアラ・フェラーニ スキ・ウォーターハウス トレンド パリス・ヒルトン ヘア メイク リタ・オラ 深知り 食べ物

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.