カルチャー

CULTURE

「コップのフチドレイク」資産60億円のラッパーが3300円の3Dフィギュアに

2016-6-29- 9:00

 20代にして年齢がふた回りも上の先輩ラッパーたちに並ぶ年収を稼ぎ、昨年はForbes誌が発表したヒップホップ界の長者番付で3位を獲得した、ラッパーのドレイク。

Celebrities attend the opening of Jewel night club in Las Vegas

 4月にリリースした4thアルバム『ヴューズ』でも全米アルバム・シングルチャート2冠を果たし絶好調のドレイクが、3Dフィギュアになってファンを喜ばせている。

 「ちっちゃなドレイク(Tiny Drake)」と名づけられたこのフィギュアはその名の通り、体長7.5センチとミニサイズ。

 アルバムのカバーアートでのドレイクをもとに3Dプリンターで作られていて、フルカラー版(約3,300円)、艶出しフルカラー版(約4,000円)、さらにゴールドメタル版(約5万5,000円)がある。

『ヴューズ』のカバーアートでのドレイクがモデル。

ヴューズ』のカバーアートでビルの上にちょこんと座るドレイクが、フィギュアのモデルになっている。

ScreenHunter_1254 Jun. 24 11.40

ScreenHunter_1272 Jul. 01 16.56

 ちっちゃなドレイクは公式インスタグラムも持っていて、ドレイクの地元であるトロントの公園やカフェに現れては、ちょこんと腰かけている。

ScreenHunter_1256 Jun. 24 11.40

ScreenHunter_1255 Jun. 24 11.40

 ちっちゃいとは言え、遠くを見つめる姿にどこか哀愁が漂う。

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Sonia Kim Photo: AFLO, Instagram/Tiny Drake

KEYWORDS

キーワード

ドレイク ヒップホップ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.