カルチャー

CULTURE

セレブの山あり谷ありのサクセスストーリー!Part2

2016-10-2- 9:00

 テイラー・スウィフトやジョニー・デップの意外な過去を明かし、好評だった本企画の第2弾をお届け。紆余曲折を経験したセレブたちの、一般人からスーパーセレブへの道のりをご紹介します。

 

クリステン・スチュワート/ Kristen Stewart

オーディションは今でも「怖い」! 「なんで来たの?」と言われたことも

クリステン・スチュワート Kristen Stewart

 ハリウッドでの仕事の面接と言えば、オーディション。

 映画『トワイライト』で大ブレイクし、映画プロデューサーの女性アリシア・カーギルとの交際が明らかになるなど、注目を集めているクリステン・スチュワートでさえ、未だにオーディションは「怖くて最悪」なのだという。

 クリステンは、ある失敗談についてこう語った。

「シェイクスピア作品の脚本を読むオーディションがあって、初めてだったけどダメ元でやったら、本番では意外とうまくいったと思ったのよ。でも向こうは、『う~ん、これは気まずいなぁ…。え~と、できないならなんで来たのかな?』って言ったの。すぐに帰ったわ」

 この経験についてクリステンは、「人によって成功の意味は違うものよ。私にとっては、自分の好きなことができているならすでに成功した人間なの」ともコメント。

 人に否定されたとしても、自分の信じた道を突き通して成功に変えていく。

 

ブルーノ・マーズ/ Bruno Mars

お金がないことを歌った曲で、ソロデビューのきっかけをゲット

ブルーノ・マーズ Bruno Mars

 今ではグラミー賞の常連となった、シンガーのブルーノ・マーズ。しかし彼は、ここ数年にブレイクするまで実に10年近くもの長い下積みを経験。

 トラヴィー・マッコイとコラボした曲「ビリオネア」も、当時あまりにお金がなくて「ビリオネアになりたい」と口ずさんだことがきっかけで誕生したそう。

 すると、同曲がきっかけとなり、2010年ついにデビュー。どん底で作った曲が、頂点へと上がる切符に。


あの人気俳優は、ストリッパーたちの運転手だった!>>>

1 2

KEYWORDS

キーワード

エド・シーラン クリステン・スチュワート ブラッド・ピット

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.