カルチャー

CULTURE

LGBTの象徴「レインボーフラッグ」が史上初めて宇宙へ!

2016-10-4- 13:56

 性的マイノリティの権利運動の象徴であるレインボーフラッグが大気圏外に運ばれ、史上初めて宇宙に虹色の旗が掲げられた。

大気圏外に掲げられたレインボーフラッグ。

大気圏外に掲げられたレインボーフラッグ。

 このプロジェクトは米NPO団体プランティング・ピースが企画したもので、団体は「ロケットを作る予算はなかったので、かわりに高高度気球を使いました」と、声明を通してフロントロウ編集部にコメント。

 レインボーフラッグは気球にひっぱられて地球の上約34キロまで達し、一緒に装着されたカメラGoProがそのすべてを映像に収めた。

高高度気球とGoProを着けていざ出発。

高高度気球とGoProを着けていざ出発。

ぐんぐん高度を上げていく。

ぐんぐん高度を上げて宇宙へ。

 プランティング・ピースは公式サイトで、「史上初めてレインボーフラッグを宇宙に送りました。こうすることで、宇宙をLGBTQ(※)に優しい空間と宣言します」とコメント。

 宇宙空間の中で虹色の旗が太陽の光を浴びてキラキラと輝く様子は、なんとも美しい。

 2分30秒ほどの映像全編は以下から見られる。

※LGBTQ:レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クィアの略称。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim Photo: アフロ、Planting Peace

KEYWORDS

キーワード

LGBT

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.