カルチャー

CULTURE

オバマ大統領も使っていた!2016年の英単語は残念ながら「あの言葉」

2016-12-1- 9:00

 オンライン辞書Dictionary.comが「今年の言葉」を発表し、2016年は残念な結果となってしまった。

今年の言葉 Dictionary.com Word of the Year  2016年 Xenophobia 外国人嫌い

毎年のトレンドを反映

 1年間にもっとも検索・使用された言葉を割り出して決まる「今年の言葉」は、例年、その年の世界情勢をあらわしてきた。

2015年―アイデンテティー(独自性・固有性)

この年、全米で同性婚が合法化されてLGBT+の権利が大きく飛躍。

2014年―エクスポージャー(さらされる・露出される)

エボラ禁の蔓延や個人情報の流出事件があった年だった。

2013年―プライバシー(私生活を他人に干渉されない権利)

アメリカ国家安全保障局による個人情報入手が告発された。

 

NEXT>

2016年の英単語はあれ!

1 2

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.