カルチャー

CULTURE

娘にありのままの自分の姿を愛して欲しい!ある母親が娘の為に作った人形が話題に

2016-12-5- 20:30

 アメリカ在住のコンゴ出身の女性が、ある理由から自分の娘そっくりの人形を制作して話題になっている。

 ヘアスタイリスト兼リアリティースターのムシヤは、自分の娘へのクリスマスプレゼントとして人形を購入しようと決意。しかし何軒お店を周っても、娘と同じ髪型の人形は見つからず…。

ムシヤ マイ・ナチュラル・ドール

ムシヤと娘のケルシー。

 生まれ持った肌の色や縮れたボリュームのある髪の毛こそアフリカ系女性の美しさであると考えているムシヤは、娘にも自分のナチュラルな姿に誇りを持ってもらいたいという思いから、娘そっくりの人形を作る事に。

 そしてついに、「マイ・ナチュラル・ドール」という人形が完成した。

マイ・ナチュラル・ドール ケルシー ムシヤ

ムシヤがプロデュースした人形「マイ・ナチュラル・ドール」。娘の名前をとって、ケルシーと名付けられた。

 ムシヤは完成の喜びを、インスタグラムでこう語っている。

「たくさんの努力を重ね、ついにマイ・ナチュラル・ドールが購入可能になったと紹介出来ることを誇りに思うわ!なんて素晴らしいクリスマスプレゼントかしら!あなたが買うのは単なるオモチャではないの…(この人形で)あなたの子供の自尊心や自己愛を育てることが出来るのよ」

 ムシヤのもとには、彼女と同じような思いを抱えていた女性たちから「素晴らしいわ!この人形を作ってくれてありがとう」「自分のために1つ欲しい」「世の中に変化をもたらすために、こういうものを求めていたのよ」と、喜びのコメントが寄せられている。

ムシヤと、マイ・ナチュラル・ドールを持った娘たち。

ムシヤと、マイ・ナチュラル・ドールを持った娘たち。

 娘に対する母親の願いが、おもちゃ界での多様性の拡大に貢献している。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.