カルチャー

CULTURE

ピザハット11000人雇用へ 米国ではスーパーボウルの日にどれだけピザが食べられる?

2017-1-24- 14:40

 アメリカの大手ピザチェーン店ピザハットが、日本時間2月6日に開催されるアメフトの祭典、スーパーボウルのために1万1,000人の従業員の確保へ動き出した。

 NFLシーズンの優勝決定戦、スーパーボウル。その生中継の視聴率は昨年40%超えを記録するなど、アメリカ国民の大半がテレビにかじりつく一大イベントとなっている。

 このビッグイベントで大きな需要が見込まれると判断したピザハットは、地域のスタッフを増員することで、重大な局面を乗り切る予定。採用されたスタッフは、キッチン、デリバリー、店舗管理などを担当し、さらに今後、数年にわたる同社の店舗拡大に弾みをつける人員となる。

スーパーボウル ピザ消費量

2017年はペイトリオッツとファルコンズが優勝を争う

 スーパーボウルの日、アメリカ人はどれくらいピザを食べている?

 それにしても、アメリカではスーパーボウルの日に一体どれくらいのピザが1日で消費されるというのか。米Time誌によると、視聴者の31%にあたる4,800万人がスーパーボウル観戦中に宅配サービスを利用するという。またFoxによれば、ドミノ・ピザだけでも約1,100万枚のピザが全米でオーダーされるそう。とにかくスーパーボウルの日に、ピザは欠かせない存在なのだ。

 また、スーパーボウルに限らず、アメリカではTV観戦とピザには深い縁が。1994年にO・J・シンプソンと警察のカーチェイス(※)が全米で生中継された時には、国民がTVにかじりつき、この日米ドミノ・ピザは当時の最高売り上げを記録したと当時発表している。

※元妻らを殺害した容疑で逮捕状を出されたアメフト界のスター選手O・J・シンプソンが車で逃亡し、LAのハイウェイで警察とカーチェイスを繰り広げた事件。

 今年は、人権運動家であり反トランプ発言を繰り返してきたシンガーのレディー・ガガがハーフタイム・ショーに出演することから、彼女が「政治的な発言をするのでは」との注目も集めている。開催まで2週間をきり、アスリートやパフォーマーだけでなく、視聴率40%超えという一大イベントの恩恵を受けるすべてのビジネスがアメリカ最大の祭典への最終準備に入っている。

 

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Yoko Narumi、スプラッシュ/アフロ、シンクストック/ゲッティイメージズ

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.