カルチャー

CULTURE

2017年のアメリカ、新年の抱負は「健康」と「お金」が2大テーマ

2017-1-29- 16:00

【フロントロウ編集部】

 来週で1月も終わり。お正月に決めた新年の抱負を続けられている人は、どれだけいるだろうか? 今回は、2017年最初の月が終盤を迎えていることを記念して、アメリカの「新年の抱負」事情を特集。2017年のアメリカ人の目標は、「健康」と「お金」が2大テーマ!

2017年日の出 海 2017年新年の抱負 アメリカの事情

Photo: シンクストック/ゲッティイメージズ

 

60%のアメリカ人が抱負を決めた

 アメリカで2017年に新年の抱負を決めた人の数は、10人中6人。イエスと答えた人は若ければ若いほど多く、18~29歳の間では10人中8人が何かしらの抱負を作ったと回答。新年の抱負というカルチャーは、アメリカでは若い世代により受けが良いことが分かった。

 

どんな抱負が人気?

 ではアメリカ国民がもっとも改善したいと思っていることは何か? 人気のトップ5は2つのテーマが占めており、それは、「健康」と「お金」。

  • 1位 食生活を健康的にする(29%)
  • 2位 貯金額を増やす(25%)
  • 3位 痩せる(24%)
  • 4位 もっと水を飲む(21%)
  • 5位 借金を返す(17%)
  • 6位 家族や友人と過ごす時間を増やす(15%)
  • 8位 整理整頓する(15%)
  • 8位 もっと旅行する(15%)
  • 10位 読書する(14%)
  • 10位 人間関係を改善する(14%)
  • (The Harris Poll®調べ)

 

NEXT>

みんなは抱負を守ってる?流行中「Dry January」とは?

1 2

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.