ファッション

FASHION

身長157㎝ 低身長でもマネしやすい!ルーシー・ヘイルの私服コーデがおしゃれ

2016-7-26- 8:00

 人気ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』で主役のアリアを演じているほか、カントリー歌手としての活躍も好調の女優のルーシー・ヘイル。

 スラリと高身長なセレブが多いハリウッドで、日本人女性の平均に近い157cmという低めの身長ながら、存在感たっぷりでファッションにも定評があるルーシー。

 そんな彼女がインスタグラムで公開しているコーディネートの数々から、おしゃれのヒントを紹介! 

L1

インパクト大な主役級トップスで目線を上へ

For Love & Lemonsの肩がカットアウトされたデザインのクロップトトップスは鮮やかなレッドを選んで視線を上半身に集中させて。ハイウェストのスキニーデニムで脚をスラリと長く見せて。バッグはLes Pettites Joueurs。

 

L2

ハイウェストデニム+ヌーディーヒールで脚長に

Fayのペイズリー柄ブラウスの裾をMotherのアンクル丈のハイウェストスキニーにINしたキレイめカジュアルをレザージャケットでクールにハズして。Saint Laurentのクロコトートで差し色。

 

L3

ボーイッシュなデニムスタイルにはセクシーさをプラス

低身長の人が着るとどうしても子供っぽくボーイッシュすぎる印象になりがちな、ゆるT×ダメージデニムのカジュアルなコーデは、インナーのレースを胸元からチラ見せして大人っぽくセクシーに。

 

L4

クロップト丈×ハイウェストはバランスを良く見せる最強コーデ

ルーシーがよくやっているのが、お腹がチラりと覗くくらいのクロップト丈で胴を短く見せて、ハイウェストのボトムでウェストの位置を高く見せるという低身長の人におススメな黄金バランスのコーディネート。足元は旬のミュールで。

 

L5

長めのアウターでIラインを演出

ガーリーな襟付きのフレアワンピを、Oscar De La Rentaのふくらはぎにかかるくらいの長め丈アウターでスラリと見せて。かっちりめのSaint Laurentのモノトーンバッグで大人っぽく。シューズはCasadei。

 

L6

素材やシルエットで遊んだオール黒コーデ

てっとり早く身長を高く見せるには、濃い目カラーのワントーンコーデが最強。ルーシーはリブ素材のRVNホルタータンクトップに大胆なフレアキュロットを合わせてクールに個性を主張。グロメットが配されたサンダルはTamara Mellonのもの。

 

L7

ジャケットはコンパクトな短め丈を選んで

ロゴTシャツにダメージ入りのボーイフレンドデニムを合わせたラフなコーデには、短め丈のスエードライダースを合わせてスタイルアップ。フラットシューズも裾をロールアップして足首を見せれば軽やかにすっきり履ける。

 

fr-lucy1

ふんわりトップスは裾をボトムにINして着て

オフショルダーとホルターネックが合体したようなユニークなデザインのStoretsのふんわりシルエットのトップスを、Motherのハイウェストスキニーに裾をINして体のプロポーションを良く見せて。Rene Caovillaのヒールブーツで身長を底上げ。

 

 低身長ながら、アイテム選びやスタイリングを工夫しておしゃれを思いっきり楽しんでいるルーシー。彼女の着こなしをお手本にバランスの良いコーディネートを研究してみて。

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Ayumi Nakazawa Photo: Instagram/ Lucy Hale

KEYWORDS

キーワード

ルーシー・ヘイル

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.