ファッション

FASHION

ジャスティン男子必見!ぐっと大人っぽく進化したジャスティン・ビーバーの秋コーデ

2016-10-4- 8:00

 8月の来日時にフロントロウでもお伝えしたように、最近日本でも女性だけでなく男性のファンを着々と増やしているシンガーのジャスティン・ビーバー。

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber

 この夏はお得意のストリート系スタイルにタイダイ染めアイテムやロックTなどを取り入れたファンキーなスタイリングが多かったジャスティンのファッションに、この秋大きな変化が。

 ここ最近の彼の装いを見てみると、これまでのカラフルな色使いとは違い、モノトーン系でシンプルにまとめた大人っぽいコーディネートが増えている。

 ジャスティンのファッションを参考にしている「ジャスティン男子」も必見の大人めコーデをチェック!

 

スリムなシルエットで作る大人なパンクスタイル

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber  ファッション

Iggy Chenの黒×グレーの細ボーダーニットに日本製のデニム生地をコーティングしたEn Noirのダメージスキニーを合わせ、ラッパーのカニエ・ウェスト監修ブランドYeezynoミリタリー調レースアップブーツでシンプルなオール黒コーデに。ちなみにデニムのお値段は約56,000円。

 

ファニープリントのTシャツを黒でまとめて小粋に

fr-justin-saishin3

小さな男の子が写った卒業アルバム風写真を転写したFucking AwesomeのポップなTシャツには、太もも~膝にかけてハードにダメージが入ったヴィンテージウォッシュの黒ストレートデニムでクールに。スケボーの練習を出かけていたこの日の足元はVansのクラシックスニーカーで。

 

大人の色気を感じるシンプルなオール黒コーデ

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber  ファッション

ツアー衣装のデザイナーとしても起用するほどお気に入りのブランドFear of Godのロング丈Tシャツに同ブランドの裾ジップデニムを合わせ、Saint Laurentのポインテッドトゥブーツで大人っぽく。ゴールドフレームの赤レンズサングラスでハズして。以前はギラギラしたアクセを着けることが多かったジャスティンだけれど、最近はノーアクセが気分のよう。

 

スポーティーなコーディネートは素材感で勝負

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber  ファッション

白のロング丈TシャツにMA-1を合わせたスポーティーなコーデには、ボトムスも光沢感のある素材のルーズパンツを選んでラグジュアリーに。シャークソールブーツはかなりお気に入りでヘビロテしているFear of Godのもの。ダッドハットはJames Perse。

 

ビッグサイズのギンガム柄を効かせたレイヤードスタイル

ジャスティン・ビーバー Justin Bieber  ファッション

深めのネイビーのスポーティーなジャンパーとシンプルな白TでOur Legacyのフラネルシャツをサンドイッチしたレイヤードコーデ。ボトムスは絶妙な色落ちのダメージデニムを選び、足元はVansのスエードスニーカーですっきりと。仕上げにDopeのスナップバックキャップをプラス。

 

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Ayumi Nakazawa Photo: アフロ,ニュースコム

KEYWORDS

キーワード

ジャスティン・ビーバー ファッション 秋スタイル

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.