ファッション

FASHION

同誌史上初!トランスジェンダーのモデルを表紙に起用した仏ヴォーグ誌に称賛の声

2017-2-16- 7:00

ヴァレンティナ・サンパイオ Valentina Sampaio VOGUE ヴォーグ パリ フランス 表紙

Photo: スプラッシュ/アフロ、 ニュースコム、Instagram

【フロントロウ編集部】

 ファッションを愛する人たちの“永遠のバイブル”として1800年代から親しまれている一流ファッション誌、VOGUE(ヴォーグ)。なかでもファッションの都フランス・パリで発行されている仏版は、時代の最先端を行く1冊として毎月世界中の女性たちからの熱視線を集め続けている。

 そんな同誌が、1年のうちで最も大事な号の1つと言われる3月号の表紙にトランスジェンダーのモデルを起用し、世間から称賛の声が上がっている。

 

表紙に起用されたトランスジェンダー・モデル

ヴァレンティナ・サンパイオ Valentina Sampaio VOGUE ヴォーグ パリ フランス 表紙

来週発売となるヴァレンティナが表紙の2パターンの表紙。ⒸVogue Paris

 仏版ヴォーグの3月号に登場したのは、ブラジル人モデルのヴァレンティナ・サンパイオ。現在19歳の彼女は、これまでにも数々のブランドのランウェイや広告に起用され、昨年には故郷ブラジル版のエル誌の表紙にも登場したことで話題を集めた。

ヴァレンティナ・サンパイオ Valentina Sampaio

男性として生まれた彼女は、エキゾチックな顔立ちと長い手脚が魅力。現在は女性としてモデル活動をしている。ⒸValentina Sampaio

 「トランスジェンダー・ビューティー:彼女たちはどう世界を揺るがすか?」という、同号の特集タイトルにふさわしく、多様化が進む現代のファッション界において欠かせない存在に成長しつつある注目のモデルだ。

ヴァレンティナ・サンパイオ Valentina Sampaio ランウェイ

レディース・コレクションのランウェイを歩くヴァレンティナ。

 これまでにも、メンズ、レディースのコレクションの両方に登場したオーストラリア人モデルのアンドレイ・ペジックや、米アマゾン・プライムのオリジナルドラマシリーズ『トランスペアレント』で女優デビューまで果たしているハリ・ネフなど、目覚ましい活躍を見せているトランスジェンダー・モデルは多いものの、歴史あるヴォーグ誌の表紙に抜擢されたのはヴァレンティナが初めて。

ヴァレンティナ・サンパイオ VOGUE 表紙

左がアンドレイ・ペジックで右がハリ・ネフ。トランスジェンダー・モデルとして最も知名度の高い2人だが、彼女たちはヴォーグ誌の中面には登場したことはあるものの、同誌の表紙を飾ったことはない。

 

<<次に続く:ヴァレンティナが起用された意味とは?>>

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

LGBT びっくりニュース ファッション

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.