ニュース

NEWS

1Dハリー・スタイルズ、ロンドンの家の壁にスプレーで侮辱的な落書きをされる

2016-6-9- 14:00

 ワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズのロンドンにある家の壁に、スプレーで悪質な落書きが残されていたことが明らかになった。

 落書きの内容は、4年前にハリーが購入した家の壁に、女性器を意味し相手を侮辱するときに使う単語が黒いスプレーで大きく書かれている、というもの。

 現在、ハリーはフランスで映画『ダンケルク』の撮影中のため、落書きされた家には住んでいなかった。

One Direction seen performing on Jimmy Kimmel show in Los Angeles

 ここ最近、ワン・ダイレクションメンバーへの嫌がらせが相次いで起こっており、5月中旬にはルイ・トムリンソンへ彼を侮辱する電話が、5月下旬には、ナイル・ホーランの携帯に悪口が大量に届いていたことが明らかになっていた。

 ツイッター上では、ルイやナイルの時と同様に「#CanYallRespectHarry(みんなハリーを尊重して)」というハッシュタグが世界中でトレンド入り。ハリーがファンに優しく接する写真や動画を載せてハリーの人柄の良さを伝え、嫌がらせをやめるように訴えている。

 現時点では落書きの犯人は明らかになっておらず、ハリーもこの件に関してコメントしていない。

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部) / Megumi Kuga Photo: AFLO, Instagram/Harry Styles 

KEYWORDS

キーワード

ハリー・スタイルズ ワン・ダイレクション

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.